ワクワク的「名言」リーダーシップ

あなたの毎日を1ミリでもワクワクに。気楽に読める内容です。

Don't think ! Feel.

【フロー状態】

先日の事です。

 
21時頃、家に帰ると窓は真っ暗です。
 
ウチの子供たちはだいたい19時半には寝ているので、奥さんも一緒に眠ってしまうのは、よくあることです。
 
いつも「そーっ」と玄関を開けて部屋に入るのですがそこで事件が!!
鞄の中にあるはずの鍵がありません!
 
 
冷静に朝、出勤した時の事を思い出してみました。
確かにポケットに入れた。
 
はず・・・?
 
あれっ!?
それは昨日の事?
 
 
「そうだ!玄関に鍵を置いたまま出勤してしまった!!」
と、気が付きました!
 
 
そこで奥さんの携帯電話にかけるも、何度かけても出ない!
 
≪きっと、マナーモードだ!≫
これもいつものこと、
 
子供たちには悪いがここはピンポンを押させてもらおう!と、
 
「ピンポーン!」
 
「ピンポーン!ピンポーン!」
 
 
 
 
「ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!」
 
 
・・・・・・・どれだけ鳴らしても一向に気づかない。
 
 
さて、どうなってしまうのか、オレ!?
 
後半に続く。
 
 
・・・・・・・・・・
本日は「フロー」のお話し。
 
行動できる人は「今ここ」に集中しています。
 
では、その時の気分とはどういうものなのでしょうか。
 
一言で言えば、楽観的です。過去や未来にとらわれず、今を楽しみ、あらゆる変化を受け入れ、いつでも行動のできる心の状態で、常に安定しています。
 
川や池の水にたとえれば、常に淀まず流れている「フロー」の状態。
 
これを武道では「居着かない状態」と呼びます。
敵はどんな攻撃をしかけてくるかわからない中、きっとこうくるはずと構えていると、そうならなかった場合に命取りになります。
 
そうではなく、常に変化できること、それでいて安定していること。
どんな攻撃にも変化し、対応できるとともに、自らどんな変化も起こせる状態。
 
それが「居着かない状態」と呼ばれ、重視されています。
 
まさに「今、ここ」に集中しつつ楽観的である状態です。
 
 
『結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏著 
f:id:piropirosurf:20160323140542j:image
・・・・・・・・・・
 
《続き》
 
さて、鍵がない私はこのフロー状態に突入しました。
そこで、1時間ほど時間をつぶし、再度
 
「ピンポーン!」
 
「ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!」
 
ダメです、気づきません。
 
 
困った時ほど笑顔です!
ここで焦らず楽観的に考えました。
 
「今できる事は何だろう?イヤ、考えるな感じろ、俺」
「Don't think ! Feel. だ!」
 
 
そして雨に打たれつつも、マンションの裏に回って塀を乗り越えることに。
 
すると、ベランダでたばこを吸っていたお隣の奥様と目が合います!
 
「キャー!」
 
「すんません、すんません。鍵が鍵が・・・」
 
と、より怪しさMAXの言い訳をし、
 
めちゃめちゃ、ビックリされつつもベランダも昇り、
 
「コンコン、コンコン、コンコン」
 
窓を叩き続け、やっと窓が開きました。
 
すると寝ぼけた子供は
 
「こわーいこわーい!」
 
と泣いていましたがそんなの構うもんかー。
無事に帰れてよかったよかった!
 
おしまい。
 
 
どんな時でも楽観的に行きたいですね!〈そこ?〉(笑)

 
 
 
あなたの毎日がワクワクに溢れますように。