ワクワク的「名言」リーダーシップ

あなたの毎日を1ミリでもワクワクに。気楽に読める内容です。

上司や店長って偉いのですか?

私達のチームではある一つのワードをミッションとしています。

基本的にはこれに沿うことなら、自由な発想で取り組んで欲しいと伝えています。
 

『目の前の人を笑顔にする』

 
これはお客様もそして一緒に働くメンバーも当てはまります。
 
意外と簡単そうですが深いテーマだったりしますよね。
 
その日その日の売り上げに目がいく時や、部下に厳しく当たりそうになる直前に思い出して欲しいもの。
 
そこで定期的に、色々な角度からアプローチするようにしています。
 
ここでも本の力を引用するんですね〜‼︎
(決して手抜きじゃないですよ^_^;)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○自分がまず、面倒で難しい仕事を喜んでやる。
 
○ピンチは喜び、チャンスに変えるところを見せる。
 
○クレームのあったお客様に、誠意を尽くすことで、より強い信頼関係ができるところを見せる
 
○自分が助けてもらう前に相手を助ける
 
○部下をやる気にさせたいのなら、まずは自分がやる気になって取り組む
 
○部下がわかってくれないのは、自分が部下のことをわかってこなかったから
 
○自分が不満や愚痴を言えば、自分への不満を言われている。
 
○できない人がいれば、やって見せる。
 
○自分が暗いと職場が暗くなる。いつもプラス受信をして前向きな発言をする。
 
○勇気を与えたいのなら、勇気を見せる
 
○相手に夢を持たせたければ、自分が夢を持つ
 
○本気にさせたければ、自分が本気になる
 
○感動を与えたければ、自分が感動するような仕事をする
 
○愛を共有したければ、自分が夢に向かって輝いて生きている姿を見せる
 
参考出典:メンタリング マネジメント 福島正伸著  ダイヤモンド社
f:id:piropirosurf:20160214192839j:image
 
上司や店長も偉いのでは決してありません。
人の価値は役職とは無関係です。
 
しかし役割として、先輩やメンターとして在り方は問われてきます。
 
そんな時に自分は「目の前の人を笑顔にできているか?」思い返して欲しいといつも発信している次第です。
 
もちろん自分自身にも問いかけながらです。
 
 
あなたの毎日がワクワクに溢れますように。